Author Archive » daisuki

Home » daisuki

よく当たる最近の占い師たち!!

最近では、占いが人気となっていますが、その中でも良く当たると人気になっている占い師さんに占ってほしいと感じますよね。どうせ占ってもらうなら悪くても良くても当たる占い師の方が良いと思います。今回は、よく当たると人気になっている占い師を紹介していきます。

・鏡リュウジです。日本の心理占星術研究家、翻訳家で京都文教大学客員教授です。所属事務所はサンミュージックプロダクションで、西洋占星術を女性誌連載、著作、テレビ番組にも出演しています。占星術以外にもタロット占いや携帯サイトの監修なども行っています。

西洋占星術、タロット占いを得意としている占い師で、特に恋愛系が良く当たるということで女性たちから圧倒的な支持を得ています。女性ファッション誌ではバイラのサイトでは、毎月占いを公開しています。すべて無料です。

著書も数えきれないほど存在しています。タロットバイブルは入門者から熟練者まで楽しめる名作となっています。星座別の運勢本もありますが、もっと深く占星術に興味がある人や学んでいる人のために著書も多数展開しています。

・石井ゆかりさんです。独学で星占いを習得して2000年からWEBサイト筋トレをスタートしています。毎週の12星座占いなど、幅広い層かた共感を得ています。そして2010年は各星座を1冊ずつまとめた12星座シリーズが話題となりました。

FIGAROなどで連載を持つ石井ゆかりさんは、独学で学んだあとサイトやツイッターから人気に火がついて多方面で活躍しています。占いだけでなく天体にも造詣が深いです。

・橘さくらさんです。梨花、道端ジェシカ、蛯原友里をはじめとする芸能人や業界人から絶大な支持を得ている占星術家です。雑誌Numeroであたりすぎて鳥肌がたったと読者の指示を得ている橘さくらさんは、現在雑誌SPURで毎月占いを執筆しています。橘さんといえば有名なのは運命の日です。ズバッと運命が変わる日を予言しています。

・水晶玉子さんです。幼いころから占いに興味をもって、東洋、西洋の枠を超え数々の占術を研究しています。オリジナルな視点にたった解説は的中率も高く、またわかりやすいということで多くのファンがいます。

ゲッター飯田だんがテレビで僕にはかなわないんじゃないかと思うくらいスゴイと言わしめた水晶玉子さんです。オリエンタル占星術、フルーツフォーチュンなど独自の占星術で多くのファンを魅了しています。

・アイビー茜さんです。ルナモンスター占いをはじめ、タロットや占星術などで人気を集めています。雑誌NYLONや二コラなどで連載して、オシャレなビジュアルでも若い女性の心をわしずかみにしています。

占いはもちろんそのファッションについても注目されているアイビー茜さんは、先日結婚されて、ますます美しさに磨きがかかっています。

このようにたくさんの占い師さんたちがいますが、その中で何よりも自分にあった占いを行ってもらうようにしましょう。占いを行う際には、何よりも参考程度にすることにより、自分の中で前に進む事が出来て、自分に自信を持てる自分へ変身する事が出来ます。

最近話題の「数秘術」について解説します。

今話題になっている占いの数秘術って知っていますか?どのように占っていくか知らない人も多いと思いますが、今回は詳しく紹介していきたいと思います。

数秘術とは、生年月日を使って1から9までと11から22の数字を当てはめます。あなたに大きな影響を与えるこの11種類の数字は先天的な運命や性質を表す事が出来ます。カバラ数秘術とも呼ばれていて西洋では有名で当たる占いとして認識されています。

数秘術の別名はカバラ占いとも呼ばれていて1から9までの数字で鑑定していきます。環境から受けるものよりもって生まれた性質、性格に大きく影響する数字の力で人生の運勢、運命を占っていきます。

数秘術では、数字には私たちの想像している以上に力と隠された意味があり、万物を超えていいかなる物も数に支配されていると考えられるのです。数秘術をつきつめていくと使命や才能、カルマに気づくことが出来るかもしれません。

生年月日は一生つきまとう数字でもあります。それは偶然ではなく必然だとすれば、意味があってその日に生まれてきたのかもしれません。あなたが生まれる前に魂があなたの使命に気づいてほしくて残したメッセージです。その手掛かりの一つとして、誕生日を解析していく事が運命を知る最短の方法とも言えます。

実際に運勢などに興味がるという人も多いと思いますが、自分の数字により先を見極めることも出来ますし、生まれてきた日にちで占いが手軽に出来ますので、参考程度に行ってみるようにしましょう。
1=自立、積極的、リーダーを示す。指導力と決断力があり、責任感が強く正直な人です。バイタリティーに溢れているので自分で立てた計画を実行に移す行動力があります。人を見る目があり自分の力で人生を切り開くタイプです。

2=協調、平和を示す。争いごとが嫌いで他人に親切、とても世話好きです。争いを避ける傾向が強いので、嫌な事を断り切れず疲れてしまう事があります。しかし忍耐力があり他人との調和を大切にします。例をあげるるとグループ行動などで他人と歩調を合わせることが出来ます。

3=創造、自由を示す。時代の先を見て行動出来る人。天真爛漫で遊び心があるが、ルールや束縛を嫌います。しかし既成にとわられないので、創造力にあふれ表現力のある人である。もちろん他人とのコミュニケーションも得意な方です。

4=安定、努力、責任感を示す。非常にアクティブで他人を驚かせるような行動に出ることがあります。非常にエネルギッシュで他人を引っ張り、リーダー的な存在になる事も多いでしょう。

5=感覚、知性、冒険を示す。束縛を嫌い自由性を重視します。好奇心が強く、独創的な発想が出来る人です。他の人が気が付かないような視点で物事を見ることが出来ます。

6=堅実、愛情を示す。人一倍情家で、思いやりと慈悲の精神を持っています。これまで存在しなかったような新しい試みに挑戦したり、事物を取り入れようとする順応性も持ち合わせています。

7=専門科、マイペースを示す。物事をあらゆる角度から深く分析したり、興味のある分野に関して非常に詳しい。不思議なことに興味があり神秘的なものに惹かれる。

8=パワー、権力、物質を示す。現実主義でお金や物事に関する事に対しての報着心が高い。金銭管理は本来上手なので若年、中年頃からお金が溜まり出します。

9=直感、奉仕、寛容を示す。心が広く数多くの知人、友人を持ち幅広い交際をするが、実際対人関係は少し煩わしいと考えている。優しいので相手の立場で物事を考えてあげられる人。

11=繊細な感受性と芸術的な才能を持っている。温厚で家族を愛し何故か子供に好かれやすい。

22=成功、スピリチュアリティー、誠実さを示します。普段こことの中に描いているイメージを現実化させる力を持っています。

このように数字で様々な事を理解することが出来るようになっていますので、今後の参考にお勧めできる占いとなっています。

一昔前に流行りましたね、動物占い。私もよくやってました!

占いにはいろんな種類がありますが、一昔前に動物占いってすごく流行りましたよね。
ブームとなったのは1999年頃からだそうですが・・・。
その頃、「合コンで動物占いの話題をしたら女の子が飛びついてきた」と自慢していた男性もいたくらいです。
女子は占いが好きですからね。
私も動物占いはキャラクターが可愛いし、それでいてよく当たるので自分だけでなく家族や友達の性格などを占っていました。
動物には、虎・狼・猿・コアラ・ペガサス・ゾウ・ライオン・チータ・羊・黒ヒョウ・小鹿・狸があるのですが、
実際に占ってみる前に、「なんとなくあの子は羊っぽい」などと連想してみても楽しいですよ。
温和そうな羊に見えても、内面は「狼」だったりして、まさしく羊の皮をかぶった狼ということもあるので、ギャップが面白いです。
動物占いは、気軽にできるので安易な占いだと思われる事もあるようですが、
かの有名な四柱推命をベースに作られた説得力がある占いなんです。
それに生年月日で分類される人間の性格などを、それぞれ動物に置き換えただけでなく、なんと心理学の観点から分析した結果も組み込まれているので、奥が深くて共感できる部分が多いです。
今、改めて占ってみても、「ああ、当たってるなぁ~」と思ってしまいます。
もちろん当たっていない部分もあるんですけど、それは自分がそう思っていないだけで、まったく違うという事はないのかもしれませんね。
動物占いといえば一昔前のイメージがありますが、
今では血液型や姓名判断を取り入れた動物占いや、12個でなく60個にも分かれた進化版の動物占いなどもあるみたいです。
その他、野生動物占いや守護動物占いやお天気動物占いという変わった動物占いもあるようです。
興味がある方は一度試してみてはいかかでしょうか?

こんな変わった占いがあるって知ってましたか?

皆さんは占いってどれくらい知ってますか?
有名なのは、朝のTVなどでもお馴染みの星占いや血液型占いだと思いますが、
実は占いって驚くほど沢山の種類があるんですよ。
変わった占いもいっぱいありますね。
だけど、どの占いも大きく分けると、命術・ト術・相術・霊術の4つのどれかに当てはまるんです。
命術っていうのは四柱推命や西洋占星術のように主に生年月日で占うもので、その人が持つ運命を見ることができます。
可愛くてゲームのようなイメージがある動物占いも、れっきとした命術なんですよ。
そして、ト術はタロットや易占いのように、いわゆる「ご神託」と言われる偶発性を用いた占いです。
相術は形を見て吉凶を判断する占いで、手相や風水、姓名判断もこれに含まれます。
最後に、霊術は占い師が特別な能力を使う、いわゆる霊感占いなどです。
今、一番人気があるのはどの占いなんでしょうね。
変わった占いとしては、「コーヒー占い」や「花びら占い」や「にきび占い」などは昔から有名ですが、
他にも「にゅうりん占い」「キス占い」といったちょっとセクシー系のものや、
「回転寿司占い」「ラーメン占い」「スイーツ占い」などのお腹がすいてきそうな占い、「サザエさん占い」「ガンダム占い」「あしたのジョー占い」というような漫画キャラクターを使った占いもあります。
どの占いもやってみると、意外と当たっててハッとしてしまいます。
ところで古代のメソポタミアかどこかで行われてた「内蔵占い」って聞いたことありますか?
ちょっと不気味ですが、何かしら深い意味があったのでしょう。
内臓占いじゃないけど、今でも発展途上国などでは占いが生活の中心になってたりして、
葉っぱや木の実、火や水などの変わった物を使って占ってる所もあるようです。
いろいろ調べてたら、また占いをやってみたくなりました!(笑)

オセロ中島のようにならないために・・・

私は、自分では結構ポジティブな性格だと思っているのですが、
たまに、ふと昔の事を思い出して「あの時こうやってればなぁ~」という気持ちになる事があります。
人生って、決断しなくちゃいけない場面が多いですよね。
いろいろな事を、誰かが決めてくれたら楽なのになぁと思ったり、
迷いがあるからこそ、占いに依存する人が多いのかもしれません。
そういえば、お笑いのオセロの中島さんが占い師にマインドコントロールされたとかで、一時期話題になりましたよね。
中島さんも当時、恋愛問題で悩んでいるみたいだと言われていましたが、占い師に依存してしまったのでしょうか。
占い師に「神のお告げ」だと言われて、高級料理を奢らされたり、大金を使わされていたみたいです。
何が神のお告げが理解不能ですが、その結果、中島さんは何故か激太りしてしまいました。
その後、また芸能界に戻ってきましたが、すっかり変わってしまったように思います。
この一件で、世間における占い師のイメージがまたもや胡散臭くなったに違いありません。
世の中、そのような悪い人ばかりではないと思いますが、
弱い者の心の闇に付け込んで、良い人のふりをして近づき、洗脳しようとする人がいるのは事実のようです。
知らず知らずのうちに、洗脳されるなんて恐ろしいですね。
でも、誰もがそうなる可能性はあるのでしょう。
中島さんのようにならないようにするには、どうしたらいいんでしょうね。
洗脳されやすいタイプの人って、真面目で素直な人、自分の考えを持たない人、人を信じやすい人が多いみたいです。
なので、自分自身の考えをちゃんと持って、占い師に限らず、誰かの意見に振り回されないようにするといいと思います。
占い好きの私が言うのも変ですが、占いは信じてもいいけど、あまりのめり込まないことが大切です。
良いことは信じて、悪いことは気にしない!くらいがちょうど良いのではないでしょうか。
よくある「これをしないと不幸になる」系の言葉は、すごく気になりますが忘れた方がいいですね。
今の世の中、人のコンプレックスや心の隙を狙っている人は沢山いるので注意しましょう!

私が学生時代にハマって占いについてお知らせします!

私が学生時代にハマった占いは沢山あるのですが、中でも一番よくやったのが動物占いです。
タロットなども好きでしたが、タロットはト占と言われて偶然を使った占いなので、人の気持ちや状況や質問の答えを占うのに適切ですが、占うたびに結果が変わることもあるので難しいのです。
その点、動物占いは、生年月日を元に作られた占い(四柱推命)なので、運命が総合的に分かるし、変わることがないので真実味があるんです。
今でも人気があるし、携帯のアプリにもあるくらいなので知らない人は居ないかもしれませんが、一応簡単に説明しますね。

動物占いは、四柱推命における十二運星を動物名に当てはめて性格や運勢や相性をみていきます。
動物は、虎・狼・猿・コアラ・ペガサス・ゾウ・ライオン・チータ・羊・黒ヒョウ・小鹿・狸の12個に分かれ、その中でも4つのグループに分かれます。
「その人が持つ本質」「表面の性格」「意思決定の強弱」「希望や願望」「隠れた性格」などが、どの動物に当てはまるかで、色々な事が見えてくる楽しい占いです。
遊びみたいですが、実際にやってみると家族や友人の性格がピッタリ当たってることに驚きます。
知り合ったばかりの人や、上司、彼氏や旦那様の御両親の性格なんかも事前に分っていたら、いろいろと傾向と対策を練ることができて、大失敗しなくてすみそうです。
例えば誰かと相性が悪く、それでも仲良くやっていきたい相手なら努力するしかないですよね。
なので、むしろ相性が悪いと初めから分っていたら直すチャンスがあるのだからラッキーなのかもしれません。
こんな風に、私にとって占いは人生をうまく生きていくための手段の一つだと言えます。

あなたは占いを信じますか?

占いって太古の昔から存在しますよね。
昔は占いによって政治をすすめていたりしたものです。

中学校や高校の歴史で習ったりしませんでしかたか?

今の時代に占いで政治なんてやられたらたまったものではありませんが、
昔はそれで当たり前でしたからね。

で、

今の時代で占いが重宝されるってのはどういう場面なのかってことなのですが、
これは確実に言えます。

それは・・・・恋愛についいて・・・・・・ですよね。

女性は占いが大好き。そして中でも目を見張るのが復縁を望む女性が
ものすごい確率で占いを利用しているということです。

前の彼と復縁できるかどうかを占い師に占ってもらい、
もし復縁できると出たら自分から積極的に彼にアプローチをかけるというワケです。

ネットで占いする人にオススメ!