私が学生時代にハマって占いについてお知らせします!

Home » 私が学生時代にハマって占いについてお知らせします!

私が学生時代にハマった占いは沢山あるのですが、中でも一番よくやったのが動物占いです。
タロットなども好きでしたが、タロットはト占と言われて偶然を使った占いなので、人の気持ちや状況や質問の答えを占うのに適切ですが、占うたびに結果が変わることもあるので難しいのです。
その点、動物占いは、生年月日を元に作られた占い(四柱推命)なので、運命が総合的に分かるし、変わることがないので真実味があるんです。
今でも人気があるし、携帯のアプリにもあるくらいなので知らない人は居ないかもしれませんが、一応簡単に説明しますね。

動物占いは、四柱推命における十二運星を動物名に当てはめて性格や運勢や相性をみていきます。
動物は、虎・狼・猿・コアラ・ペガサス・ゾウ・ライオン・チータ・羊・黒ヒョウ・小鹿・狸の12個に分かれ、その中でも4つのグループに分かれます。
「その人が持つ本質」「表面の性格」「意思決定の強弱」「希望や願望」「隠れた性格」などが、どの動物に当てはまるかで、色々な事が見えてくる楽しい占いです。
遊びみたいですが、実際にやってみると家族や友人の性格がピッタリ当たってることに驚きます。
知り合ったばかりの人や、上司、彼氏や旦那様の御両親の性格なんかも事前に分っていたら、いろいろと傾向と対策を練ることができて、大失敗しなくてすみそうです。
例えば誰かと相性が悪く、それでも仲良くやっていきたい相手なら努力するしかないですよね。
なので、むしろ相性が悪いと初めから分っていたら直すチャンスがあるのだからラッキーなのかもしれません。
こんな風に、私にとって占いは人生をうまく生きていくための手段の一つだと言えます。

About daisuki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>